MENU
新卒採用エントリー 中途採用エントリー

採用ブログ

RECRUIT BLOG

【ライト版カケハシ】人事課リーダー:髙橋美希

社員紹介
2018-05-08

こんにちは!

株式会社リプライス 人事課です。

 

もう5月!早いですね。

最近は夏のような天気になったり、

昨日は全国的に大雨に見舞われたりと天候が安定していませんが、

みなさま、体調は崩されていませんか?

 

学生・企業双方の価値観を深く知った上で選択して欲しいという想いから、

リプライスでは『カケハシ』という社員インタビュー記事を作成しております。

この採用ブログでは【ライト版カケハシ】として、

ボリュームを少し抑えたものをご紹介させていただきます。

 

今回ご紹介させていただくのは、

皆さんと一番接点が多い、人材開発室リーダーの髙橋さんです!

 

 

f:id:reprice:20180508090425p:plain

 

■最初に、髙橋さんは大学生のときどんな考えを持っていたか教えてください!

もともと教育に興味が強かったこともあって、個性を伸ばすことがこれからの世界で必要になってくると感じていました。でも、自分がそんな教育をできる力はないと思っていて…。人は結局、受けてきたものしか与えられないので、まずは自分が色んな力をつけて、社会のことをもっと知らないといけないと強く感じていました。

 

■そうした考えを持っている中、リプライスと出会っていかがでしたか?

自分に足りない部分を、ここなら身につけられるかもしれないって思いました。当時のリプライスの選考で、ビジネス全体を回す体感ワークをやったときに「何が課題の肝になっているのか」「何を改善したら一番早く解決に繋がるのか」って考えるのが凄く楽しかったんですよね。それと同時に、何かを形にしたくても、自分は考える武器を持っていないと感じたんです。それまで、自分とビジネスは離れた世界だと思っていたのですが、いつか誰かの可能性を広げたり、キッカケを与えられる人になるために必要な力がそこにあるなって思いました。

 

■最終的に入社の決め手になったのは何ですか?

もちろん欲しい力が得られるってこともありましたが、もし自分がリプライスを選ばなかったとき、面白い変化を外から見ているのはなんか悔しいなって思ったのが決め手です。優秀な人たちが集まっているので、もっと面白くなる会社なのは間違いない。でも、自分が面白くしている主体者になりたかったですし、内側からどんな変化があるのか体験したかったんです。

 

■髙橋さんは入社して1.2年目は営業、3年目から人事として活躍されていますが、今後会社をどうしていきたいと考えていますか?

営業を経験して思ったことを形にする力が身についてきたので、今後は人事として、よりそれぞれの個性や能力を引き出せるような働き方や運営方法を提供したいです。その結果、皆が「ウチめっちゃ良い会社でさ!」って友達に思わず自慢しちゃうくらいイキイキしてくれたら本当に嬉しいですね。そのためには、私自身がもっと力をつけなきゃいけないので一層頑張ります!

 

■髙橋さんは、就職活動において、学生さんにどんなことを大切にしてほしいと思っていますか?

自分の価値観や個性を大切にしてほしいなと思っています。自分の選択なのに、企業に合わせすぎて自分を見失なってしまっては意味がありません。そのためにも・・・

 

続きは選考にてお渡しさせていただきます!

 

上記以外のインタビュー内容も含め、より詳細に綴られておりますのでお楽しみに!

(気になりましたら直接「カケハシほしい」とお声かけいただいても大丈夫です^^)

 

▼エントリーはこちらから

http://reprice.co.jp/shinsotsu/

 

 

次回は、先日行った

新入社員歓迎\ウエルカムパーティー/の様子をご紹介します^^

 

おたのしみに(*^^*)

  

TOP