MENU
新卒採用エントリー 中途採用エントリー

インタビュー

INTERVIEW
MICHIHITO
KAWASE
「こういう働き方がしたかった!」
分析課
川瀬 理人
  • 2017年中途入社(取材:2017年10月)
  • 趣味:バスケ・スノボ・麻雀
  • 座右の銘:人生は一度きり
人材としての価値を高めたい。
最初に、どのような経緯でリプライスに入社したのか教えていただきたいです。

前職は不動産部門含め幅広い事業を行っている企業にいました。僕はもともと一企業でしか働けない人材になるのが嫌で、自分の市場価値を高める働き方がしたいと思っていたんです。そこで、不動産の色んな相手と交渉を通して大きい金額を動かすところに魅力を感じていましたが、配属は小売部門でした…。そこで不動産部門配属に繋がると聞いて宅地建物取引士の資格を取ったのですが、現実的に異動が難しそうだったため転職を考えたのがキッカケですね。

なるほど、それで不動産業界に転職しようと思われたのですね。

はい。でも未経験の身としては、不動産業界は成果主義でイケイケな人達が多いイメージがあったので不安な気持ちもありました。そうした中でリプライスと出会ったとき、正直に「僕はザ・不動産ってキャラではないですが、それでも大丈夫ですか?」と聞いたら、「ウチはそういう人も沢山いるし、会社としても成果だけじゃなくて、そこに至るまでにどれだけ考えて実行したかというプロセスを評価しているから大丈夫!」と言われて安心しましたね。何よりリプライスは連続成長中の企業だったので、その変化の波に乗って、僕自身も成長したいと思いました

プロセス重視と成長性に惹かれたのですね。決め手は何でしたか?

面接の最後に副社長の牛嶋さんから「この部分はこうするともっと良くなるかも!」と直接FBしていただいたことですね。面接って何が良かったとかダメだったとか分からないまま終わることがほとんどだと思いますが、こうして一求職者に対してもFBをするのは凄く誠実な会社だなって感じました。前職はFBという文化がなかったということもあって、すごく惹かれました!

成長に繋がる働き方ができる。
川瀬さんは2017年の3月からリプライスに入社されましたが、いかがでしたか?

まず「頭の使い方」が全然違うなって感じましたね!前職は基本的にいかにマニュアルに沿った対応ができるかが問われていましたが、リプライスはその逆で、自分の頭で「この場合は何が最適か」を考えて行動することが問われます。無数の交渉を重ねて、お家を仕入れるところから、リフォームして販売するところまで全部を自分で回すので、それだけ広く考える必要があります。その上、各案件の進捗が随時変わっていくので、自分の頭で優先度を考えて柔軟に対応し続けていないとスケジュールを回すことも難しいと感じます。こうした環境のリプライスで半年働いてみて、入社前より自分は確実に成長していると実感できているのがモチベーションになっています!そう思えるのは、単純に知識・経験が増えたということもありますが、「月何件売れた」という成績以外の何気ない部分でも感じられるからです。例えば、当初はスケジュールを立てても遅れがちでしたが、最近ではその通りに動けたり、むしろ早く終えて前倒しで進められることも増えてきました。それだけゴールから逆算で考えて動く癖がついてきたのかなと思います

リプライスの業務を経験していく中で、成長を感じているのですね。未経験の業界でしたが、何が難しかったですか?

対お客様だけでなく、対不動産営業マンと連絡を取り合うことも多いので、不動産業界のルール・慣例を踏まえて自分の思ったことを伝えるのが難しかったです。よく分かっていないまま交渉を進めてしまったこともあったのですが、上司がミーティングを開いてくれて「どこで認識がずれたのか」を一緒に検証しました。「じゃあ次からどうすればいいか」を学べたので本当にありがたい機会でした!そのミーティング以降は不明点や疑問点は相手に質問をして、曖昧なまま進めないようにしています。正直に聞けば相手も教えてくださるので、お互いに気持ち良い着地ができるようになってきたと思います。

リプライスはチーム戦ができる。
ご自身の工夫とチームのサポートで乗り越えてきたのですね。

そうですね!これに限らずチームのサポートが手厚いと日々感じています。上司から「分からないことあったら、いつでも話かけたり電話してきていいよ!」と言ってくれるので、気軽に相談できる空気があります。他にも、「こうしたいと考えているんだけど、川瀬くんはどう思う?」と日常的に意見を求められるのが嬉しいですし、自分の頭で考えるキッカケにもなります。こうしたチーム環境で働けているので、仕事をやらされている感覚がなく、毎日充実しています!

やっぱり、繁忙期とかはタスクが多くて大変だと思うときもありますが、チームの皆がフォローしてくれるので辛いと思ったことは一度もないですね。周囲の助けがあって何とか仕事を回せていると思うので、本当に感謝しかありません。少しでも恩返しできるよう、早く一人前になりたいです!

これから、川瀬さんご自身はどうなっていきたいですか?

1エリアを任せられる責任者になっていきたいです。僕自身の成長にも繋がると思いますし、僕がリプライスを選んで良かったと思えているように、メンバーにもそう思ってもらえるような環境を作っていきたいからです。そのために、知識と経験を確実に身に着けて、先輩方のように周囲に還元していけたらと思います。

最後に、未来の仲間にメッセージをお願い致します!

僕自身もそうでしたが、未経験で入社するのは不安という気持ちもあると思います。でも全然大丈夫ですよって伝えたいです!親身になってフォローしてくれる人が多いですし、本人の成長を促してくれるFB文化があります。僕も未経験組の一人として、業務を行う上で難しかったポイントを自分なりにまとめているので、何かしらサポートできたらと思います!また、リプライスは個人も組織もどんどん変化して成長し続けていく会社だと思うので、自分の市場価値を上げたい人にはぴったりかなと思います。事業を通して不動産の知識・経験が身につくだけではなく、ビジネスマンとしてのレベルアップにも繋がると思うので是非チャレンジしてみてほしいです!

TOP