MENU
新卒採用エントリー 中途採用エントリー

採用ブログ

RECRUIT BLOG

★特別企画★「就活生必見!内定者に就活の秘訣を聞いてみた!」

働き方
2022-02-11

みなさんこんにちは!

リプライス内定者、ブログ運営チームです。

 

あっという間に冬が過ぎ去り、もうすぐ春ですね。私たち内定者は残された大学生活を思いきり楽しんでいます!

 

そんな中で、最近はリプライス内定者として、宅建の勉強や内定者インターンを通して内定者同士で話す機会が多くなりました。部活動に打ち込んでいた人、長期インターンを通して自分磨きをしていた人、留学に励んでいた人、様々な人が集まっている中で一つの会社に集まっていることに縁を感じました。

 

「社会人になるのが楽しみ!」「去年就活を頑張ってよかった!」

内定者の中ではこんな声が多いです。世間一般的には、働くことをネガティブに捉える学生も多い中で、なぜ働くことに前向きな内定者が多いのか、疑問に思いました。

 

そこで、今回は内定者二人に協力してもらい、リプライスに入社したきっかけや就職活動時代のエピソードをインタビューしてきました。

 

この記事を通して、納得した就活の秘訣が分かるかもしれません。

➀内定者Mさん「リプライスに一目惚れ」

Mさん:大学では学生委員会に所属し30名程度をまとめるリーダーを務める。入社後は持ち前の明るい性格で元気に仕事をしていきたい。

 

ーリプライスに興味を持ったきっかけを教えてください。

 

顧客ファーストであることが一番大きかったです。

 

もともと僕は不動産業界ではなく、他の業界を考えていました。

ですが自己分析を通して、人の転機に携わるような仕事に就きたいと思い、不動産業界に興味を持ちました。結婚、転勤、子どもの独立後の第二の人生など…。人生の転機に携われる仕事だからこそ、企業の利益のために必要以上に高く売るような会社は嫌でした。「お客様、企業、社員がwinwinwinな企業で、お客様と向き合える働き方ができる会社で働きたい!」そう思いながら就職活動を行っていました。そんな時に出会ったのがリプライスです。

僕が一番大切にしている顧客ファーストで働ける会社だからこそ「ここや!ここしかない!」と一目惚れに近かったです。

 

ー内定者として活動することが増えていますが、リプライスへの印象に変化はありましたか?

 

期待通りでした。選考段階で人事担当が、就活生一人一人に多くの時間をかけて頂き、会社との相性をきちんと考えてくれたから、内定前後で会社の印象が変わらなかったんだと思います。

また、同期が皆、ベクトルが同じ方向に向いているんです。将来に対して前向きで、高め合える仲間に出会えてよかったなと思っています。

 

ー最後に、自身の経験を踏まえ、就職活動の秘訣はありますか??

 

自分が納得のいくまで就職活動を行うことです。

入社した会社で人生の半分近く働く可能性があります。「内定もらったから…」や「しんどいから…」という気持ちでいると、就活をもっと頑張っとけば良かったなど後悔につながると思います。

例え辛いことがあったとしても、将来のビジョンを持ち、自分で入社の意思決定をすることで、嫌なことも乗り越えられると思います。

 

「本当にこれでいいのか」と自分にたくさん問うことが秘訣であり、納得のいく就活につながると思っています。

 

働くことに対して前向きな人が少ない中でリプライスには働く事に前向きな方たちがたくさんいます。僕はそんな会社で働けることが楽しみです!

 

②内定者Iさん「部活のチームワーク=リプライスの団結力」

 Iさん:卓球部所属。週7の練習で、全国大会個人戦優勝、インカレベスト8入賞。できないことに対し、質と量でカバー。

 

 

ーまずはじめに、リプライスに入社を決めたのはなぜですか?

 

成長できる環境で働けること、そして何よりもチームで働けることに魅力を感じたからです。

 

私は卓球部に所属しており、大学4年間卓球中心の生活を送っていました。

部活を通して、チームで目標に向かって共に頑張ることの楽しさ、そして目標をクリアできた時の達成感が心地よくここまで頑張ってこれました。

 

「社会人になるとチームで頑張ることなんてなくなるのかな…」

そう思っていた時に、リプライスの事を知りました。

 

 当初は、説明会を受けている数多くの会社のうちの一つ、という認識でした。ですが、人事の方とお話しする機会があり、そこで、「リプライスは、卓球の団体戦と似ているリプライスは団結力をもって、社員みんなで成長していく会社だ。」と聞いた時、私にはここしかないと思いました。

 

「失敗の経験をもとに、なぜ失敗したのか、どうやったらうまくいくのか、自分なりに原因と解決策を考え次につなげる行動が自分を成長させる。」そんな卓球をしている時の環境と似ているリプライスで働きたい!成長を糧に頑張りたい!と強く思い、リプライスへの入社を決めました。

 

ー成長意欲が高いと思いますが、目指している将来像はありますか?

 

幸せと思える人を増やしていきたいです。

先程も話したように、私は卓球を通して様々な経験をしてきました。その中で、自分がチームに貢献した時、試合に勝ち家族やチームメンバーの喜んでいる姿を見たときにとても幸せな気持ちになりました。

周りの人だけではなく、仕事で関わったお客様に喜んでもらうことで、幸せの幅を広げたいです!

 

 

ー-------------------

 

いかがでしたでしょうか?

リプライスには二人のように成長意欲の高い学生がたくさんいます。

 

もし今就活中でモヤモヤを抱えている人がいたら、「このままでいいのか?」と少し立ち止まって考えてみては?そうすることで、納得のいく就活に繋がるかもしれません!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

TOP